個展に行ってきました。

僕が昔、勤めていた会社でサラリーマンをやってる先輩の個展に行ってきました。
ちなみに学校の大先輩でもあります。

場所は、galerie6c(ギャラリー ロクシー)です。

個展のタイトルは、「三田裕巳 迷える羊」です。
だましだまされる人間の浅はかさなどを表現した作品群となっております。

このパネルの中にも、ウソが・・・

下の写真のように、ご本人は、こんなオチャメな方です。
(自画像パネルにそっくりポーズを決めてくれましたワラ)

三田さん&自画像

トンボの目をクルクルまわそうとして、自分もクルクルしてたり

めっちゃ「今」にしがみついてたり

三田さん自画像

しがみつく手

喉が乾くけど、それでも乾きものに舌がのびたり

・・・右のは、現代華道のなごりかな?

喉がかわく

カラフルなパレットの上に置かれたメガネから何が見えるのか・・・

なかなか創作ってのは大変ですが、サラリーマンをやりながらも活動されてる先輩に感服でありました

ビールやウイスキーをいただだき、いい気持ちになって帰りました☆

僕もなにかつくろうっと!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です