飲食店のラミネート

本日(昨日になりましたが)、とある飲食店様のご依頼でラミネート品を納品してきました。
ご予算がないとの事で規正サイズ・モノクロ仕上げの依頼でしたが、モノクロ出力すると僕的に納得できない・・・

なので、カラー出力をラミネートした物を納品しました。

結果、喜んで頂けたのですが、僕的には「うーーーん・・・」という感じです。

臨時だったらいいと思うのですが、ずっと使う物をラミネートってのは辛いな・・・と思うワケです。
ラミネートって、期間限定とかだとハンドリングもよく便利なんですが。

ご予算のある事なのであまり強く言えませんが、しっかりした物を納品したいなぁ。
例えば、アクリル・フィルムなどで作りたいなぁと。
ラミネートって、チープになりかねない気がします。

お店のコンセプトが、こういったもので崩れませんように・・・

「飲食店のラミネート」への1件のフィードバック

  1. 中小・零細企業、個人経営は、経費をあまり掛けれないので、仕方がないのかもしれませんね。
    でも、逆に看板はお店の顔なのできっと時間が経過したらしっかりした物に替えると思いますよ。
    費用については、設備資金融資になるので商工会議所に相談してくれたらいつでも相談にのりますよ。3月末までなら国民生活金融公庫の設備資金が通常より2年間だけですが-0.5%引いてくれるのでチャンスですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA