iMacをHigh Sierraにしてからの不具合

先日、High Sierraにアップデートしました。

“特定の文字列を使用するとアプリケーションがクラッシュする”とかなんとか書いてあったので、しといたほうがいいのかなと。

10.13.3です。

iMacとMacBook Proをアップデートしてしまったんです。

で、発生した個人的環境による不具合と、OS大丈夫か?っていう不具合、メモっときます。

まず、個人的環境による不具合ですが、古い複合機(Canon MP600)のスキャナを使ってスキャン作業をします。
でもこのアップデートで、スキャンのアプリが立ち上がらなくなってしまいました。
使ってる複合機は、CanonのMP600、ヘッドが逝ってしまってプリンタとして使ってないものです。
古いので仕方ないですよね。

でも、使える機械が、OSのために使えなくなるのはどうも解せないなぁ(笑)

でも、まぁあと2台あるiMacは、アップデートしてないのでスキャン自体はできるんですけどね。
(2011のiMacなので処分も考えたけど、これは置いておいたほうが良さそうやね。)

で、ここからほんまに難儀な話。

それは裏で無線接続の外付けHDDにバックアップを取りながら、グラフィック系のAdobeを使って作業してた時のこと。
突然、画面が真っ暗に。
直接USBでつないでるHDDも電源落ちたので、「あらら、システム落ちたね」と。

まぁこんなこともあるよね。

と再起動すると立ち上げた画面に何やら、「どっかのキー押してみ?」的な警告が。
とりあえずリターンキーを押して起動させたけど、ちょっと不安なので一旦、コンセントも抜き、PRAMクリアでもう一度再起動。
(おいおい、Macの起動音『ジャーーーン』っていうやつ、なくなってるやんって気づきました 笑)

そんでもって、その日は寝てしまったんですが、寝る前に念のため[システム終了]をして、さらにコンセントも抜いてあげるという念の入れよう(笑)

で、朝起きて「ジャーーーンと起動させてやるばい!」とコンセントを差し込み、スイッチオーン!!
起動音がならないのは理解していたけど、立ち上がりのゲージが重い・・・。

あ・げ・く・・・・・・

画面は、言語を選択する画面に!!
再インストールか?

「あかんやつやん」

としばらく悩みましたが、悩んでも仕方ない。

ここは、もう一度電源を強制的に落として、一連の再起動をすることにしたら、何事もなかったようにいつもの画面で立ち上がる。

参考にこんな記事を見つけたけど、まだ10.13.3のアップデートでは治ってないような気がする。
(”特定の文字列を使用するとアプリケーションがクラッシュする”っての、僕に起こってる現象の気がしてならないよ。
だとしたら、10.13.3のアップデートで治ってませんよね?の意)
https://applech2.com/archives/20171110-macos-high-sierra-freeze-and-stop-issue.html

追記(2018.03.05)

本日も落ちたので色々やってみた。
リカバリモード([⌘]+[R]を押したまま起動)で立ち上げて、ユーティリティのFirstAidをかける。
セーフモードで立ち上げて(シフトキーを押したまま起動)、再起動。

これでも落ちる。

なので、今夜、テストアカウントに切り替えたまま、シャットダウンしないで寝ることにします(笑)

これで落ちたら、どっかおかしいよね。
そうなったら、OSを上書きインストールします。

落ちなかったら、アプリケーションの入れ直しかなぁ・・・
大変じゃん(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA