ブログの書き方。(一般編)

うぅむぅ・・・
気になる・・・ので書きます。

ブログの書き方。

僕もそんなに書くのが得意ではないのですが、仕事のホームページのブログに書く内容は考えたいと思います。
趣味のことを書きたいなら、別のブログサービスを使った方がいいと思います。

仕事のホームページを活用するならの話です。(アフェリエイト向ではありません。)
ホームページを機能させたいなら、よっぽど内容の濃いいホームページでない限り、ブログ等で日々、何かを更新していって情報を蓄積したほうがいいと思っています。
で、僕は、ホームページの構築にブログシステムでもある「Wordpress」をお勧めしているのです。

で、ブログに何を書くのか?

仕事のことを書いてください。
「仕事の内容は書けない」という極秘事業ならともかく、普通の仕事だったら「今日の出来事」的なことでも書けるのではないでしょうか?

ホームページの目的は、なんだろう?って一度考えてみてほしいです。
集客ですよね。

GoogleやYahooなんかの検索エンジンにお客さまが「キーワード」を入力して自社のホームページに来てほしいんですよね?
直接、URLを入力したり会社名から来れる人もいるけど、それ以上の方にもホームページを見てもらいたいんですよね?

だったら・・・っていう事でブログを書く上でのポイントをいくつか上げます。

・仕事でできるモノやサービスの事を書く。
・個人的な事は、あまり書かない。
 (書いてもいいけど、仕事につながるような形で書いてください。)
・自分のホームページを見てくれる方の入れてる検索ワードをブログ記事の中にも入れる。
・可能であれば、URLが日本語になってた場合、修正する。
・説明が必要な事は、かいつまんででも文字で書く。(写真を貼って終わりにしない)

あと、よく「写真を入れたほうがいい」って言いますが、それは見た目の印象も含めて言っています。
このページのように文字ばっかりだと見ても、つまんないでしょ?

ダラダラと書きましたが、ホームページをどんなお客さまに見てほしいのかを考えて、その方に向けた記事を書けばいいと思います。
ホームページが機能しているのかどうかを気にするなら、まずこのあたりを気にしてほしいなと思います。

また、気になったらこの事について書きます。

※ このホームページにもブログが設置してありますが、更新は稀です(笑)
 なぜなら、お客さまから頂いてる仕事なので、どっちかというと「極秘事業」みたいです(笑)
 なので、「自分も書いてないやん」とか、ツッコミ無用です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA