飲食店の販促のヒント☆

今日は、飲食店の販促を考える前に店をどうしたいのか考えてみましょう。
これを考える時は、絶対にマイナス思考にならないコト!!
そして整理してみて出来る事は、やってみる。
販促したいと思っても、やらなきゃ何も始まらないですから。
(飲食店に限らず、どんな業種でも「変えたい」って思った時は、現状を整理してみるのが第一歩ですね。)

A.まず、その飲食店に来てくださる(来てほしい)お客様を考える。
1.どうゆうお客様?
2.そのお客様の注文の仕方は?
3.その他、想像でもいいのでお客様の事を考える。

B.想定されるお客様の注文を考える。
1.注文する物のサイドに何が付いてると嬉しいか?
2.それを教えて差し上げるには、どういった手法が好ましいか考える。
2−1.店内POPや貼紙などで告知?(お客様の視線をひけるか?)
2−2.マク☆ナルドのように、注文を受けた時にオススメする?
2−3.メニュー等の導線上におく?
2−4.ディスプレイ上で見せる?

C.お客様の立場(目線)で考える。
1.客席に座る。
2.客観的に店内を見る。
3.今してるサービス・接客を振り返る。
4.どうしてくれたら嬉しいか、何があったら嬉しいか想像する。

AとBとCを踏まえて、その店にあった手法・出来る事を探す。

自分が素直に欲しいものっていうものは、他の人も欲しいって思うんです。
あとは、皆様も経験あると思うんですけど、その値段が適正なのかどうかですね。
ちょっとした事なんですが、お客様の喜ぶ顔を見たいという気持ちがあれば、伝わるものです。

Specialで、販促の手法など色々紹介してますが、まずは基本に戻ってみるのもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です