ブログの書き方。(飲食店編2)

しつこいのもどうかと思いますが、まだまだ気になるので書きます(笑)

前にもその前にも書きましたが・・・今回は、もうちょっと具体的にこう書いてほしいってのを書きます。

あ、あくまで集客したい、お客様に認知してほしいっていう方に向けてかきます。
また、気になるSEO対策にも繋がると思います。

1.書くべき事(言いたい事)は何かを明確に!!
メニューの事? 単品の商品の事? お店の事?・・・
色々書きたいだろうけど、書きたいことをまずは、一つに絞って書いてください。
二つ目、三つ目・・・は、別の記事として書けばいいです。

(新聞や雑誌などを見ても、一つの記事に一つのことを書いてますよね。)

2.書くべき事のキーワードは何?
キーワードにしたい言葉を3〜4個ピックアップし、順位付けしてください。

3.文章化
「て・に・を・は」を明確に。
もし、苦手なら面倒でも翻訳サイトを使って、日→英・英→日ってしてみてください。
「あ、そうか!?」って気づけるかもしれません。

4.写真(画像)画像を用意。
1に対する写真(画像)を用意してください。
読んでいただくための小休止的な意味や、見た目での印象づけの意味があります。
自分で撮った写真が、安心して使えると思います。
インターネットでパクった写真は、使わないほうが安心です。
必要なら複数枚、用意してください。

この4項目を揃えたらソコソコの記事が、書けるハズ!!

では、どう書くのがいいのか!!

◯ タイトル
タイトルに1番重要なキーワードを入れる。
必要であれば、2番目も入れる。

◯本文
本文の2行目までが最重要。
この2行目までにキーワードをちりばめてください。
(文章は、ちゃんと見直して!!)

3行目以降には、最初も書いた2行の内容を伝えるように書いてください。
文章が、独りよがりにならないように注意!!
3行目以降にもキーワードを散りばめてください。
自然に散りばめてしまうと思いますが、念のため!

(文字数は、目安として800〜1000文字以上を目標にしたほうがいいと言われています。)

写真は、見やすいタイミングで入れてください。
読み疲れしない所や、文章と繋がりのある場所に配置するといいと思います。
また、alt=”[伝えたい情報]”は、空白にしてしまいがちですが、その画像によって[伝えたい情報]を入れておく事をお勧めします。
title=”[画像のタイトル]”は、どちらかと言うと優先順位低い扱いでも構いません。

あとは、戻る感じになりますが、前の「ブログの書き方。(飲食店編)」を参照しながら書いてくれたらいいと思います。

補足
DescriptionやKeywordsを入れるスペースが用意されている場合、必ず記入する事をお勧めします。
別に見つけてほしくない内容だったらいいんですが、ビジネスにつなげたいと思って書いているのなら、記入するべきです。
Keywordsは、複数形になってるので最低2コ以上書いてください。

これらの積み重ねが、ホームページを意味のあるものにしていくので真面目に取り組んでください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA